in Fishing

    何故危険を冒してまで立ち入り禁止の場所に入りたがるのか?

    -0 COMMENT


    全く、こんな人たちが居るから新潟の釣り場がどんどん減っているんだと、同じ釣り人ですが怒りが湧いてきます。ひょんなことから見つけた今年7月22日に公開されたTBSのニュース番組の動画ですが、新潟東港西防波堤が取り上げられています。ここは立ち入り禁止なんですが、侵入するのがいてあれだけ厳重に封鎖する門を突破する姿はまるで猿です、猿。

    「自己責任だから」じゃないのですよ。こういう連中が居るから堤防の開放が遅れるばかりかますます釣り禁止エリアが増えていくのです…。自分たちが迷惑になっていることにいい加減気付いて欲しいです。

    Nスタ545

    nスタ5451



    https://youtu.be/WGzc-dlHDlk


    とりあえず消される前に一度ご覧ください。これを見てどう感じますか?


    新潟県の「港湾施設における釣り問題研究会」の報告書が纏められてからちょうど今年で10年が経ちました。この研究会がきっかけに「ハッピーフィッシング」管理堤防ができたわけですが、こちらの方もまた見直すときに来ていると思います。あれだけじゃ釣り人の要求に答えられない現実を県の方も考えて欲しいところですが、釣り人の方がルールやマナーを守れないなら新たに開放する所などあるわけない。

    港湾施設における釣り問題研究会の報告書についてはこちらで見ることができます。
    https://www.pref.niigata.lg.jp/sec/kowanseibi/1234382482416.html

    新潟県の知事が花角さんになってから釣り場の閉鎖も増え締め付けも強くなった感じもしますが、改めて県には再考をお願いしたいし、釣り人として出来ることはやっておきたい。そんな気持ちです。





    関連記事
    スポンサーサイト



    0 Comments

    There are no comments yet.

    Leave a comment