in Fishing

    まるで生命感の無い海でした。

    -0 COMMENT


    久々に天候も落ち着いて釣りも可能だと思い、ライトタックルを持って夕方海へと行ってきました。が、前日迄の時化で底荒れしてしまったのでしょう、海水は濁りが入っていました。それでも約十日ぶりの釣りですので張り切ってキャストしたは良いけれど全くアタリがありません。

    先に来てサビキ釣りをしていたHさん達に話を聞いたらこちらも絶不調、時折小さなカタクチイワシがIさんに掛かるのみでアジの姿はまるで無しなお手上げ状態。サビキ釣りでなくてフカセ釣りをしていたSさんの竿も曲がることはありませんでした。

    一体どうした事か!

    アジはダメなので直ぐにターゲットをメバルに変更してみます。去年のこの時期にはもうメバルが釣れ出し始めていたのを思い出しつつジグ単勝負です。天気予報では予測が風速4m/sだったのに流石に遮るものの何も無い海上ではその倍くらいの風が吹いていて、最初は1.5gのジグヘッドを使ったのですがやりにくいので2gにウェイトアップして潮の拠れている所やストラクチャーのある所を流してみたのですが…。

    日が沈んで辺りが暗くなると風は益々強くなるばかり。2gのジグヘッドでも風に邪魔されてあまり飛距離が伸びません。使っていたラインもPEでしたので苦戦を強いられます。

    ジグ単でなくてフロートリグか、或いはティクトのMキャロで沈めてみるか、と頭を過りますが結局ジグ単で押し通しました。ワームも最後にバークレイのガルプ!ベビーサーディンも使いましたがフグにすら齧られません。もう、生命感まるで無し。

    という訳で風も止みそうにないので今日は諦めて早めに納竿、寒風吹き荒ぶ中帰路に着きました。途中、海岸線から内陸部に入ったら、あれだけ吹いていた風もまるでそよ風の様に穏やかで、何だか気が抜けました。

    明日の土曜日は風速5m/sの予報で気温も上がるみたいなのですが、この釣れなさっぷりですので何の釣りをしたら良いのか…?悩むところです。






    関連記事
    スポンサーサイト



    0 Comments

    There are no comments yet.

    Leave a comment