Welcome to my blog

    やはりお値段なり、という事で。

    0 0
    CategoryFishing


    今日は冷え込むことも無く日中は比較的過ごしやすい天候でしたので、またもや海へと釣りに行ってきました。15時過ぎに現場着、すると先に来ていたSさんは既にフカセ釣りで黒鯛とアイナメを釣り上げていました。それを見てヤル気になったのですがなかなか上手いこと行かないもので、ボクの方には全然アタりません。あ、今日もライトタックルでアジもしくはメバルを狙う魂胆だったのですが、まだ明るいうちはアジの方が確率的に高いだろうと、ティクトのMキャロを使ったリグでやりました。

    夕方少し日が傾いてくると遠投サビキをしていたHさんにアタリが出始めて、20cmかそれ以上のサイズのアジを次から次へと釣り上げていました。

    Hさんはボクの隣の隣で釣っていたのですが、隣のIさんには偶にしか掛からなく、どうやらHさんの目の前のピンスポットだけしかヒットしないのです。ボクの方にも回ってきてもおかしくないのにさっぱり反応はありませんでした。唯一釣れたのは15cm程のフグのみ。

    日が落ちて暗くなった所で狙いをメバルに変えますが、こちらもまだ時期が早いのかてんでダメ。水温は下がってきて今17℃位なのでそろそろ居てもおかしくないのに。

    という訳で今日も惨敗でした。

    さて、先日買った磯靴とグローブを2日間使ってみて、悪くは無いのだけれど、やはり安物は安物だな、と思った次第であります。

    グローブはこちらの物を試したのですが…



    このグローブはクロロプレンゴムに一層だけチタンが塗られているのですが、やはり多層構造のグローブと比べてそれ程温かさは感じません。そして、吸水してくれないので結構中は汗で蒸れてしまいます。


    磯靴(フェルトスパイクシューズ)はこちらの物なのですが、



    スニーカーっぽくて高い靴の様にプロテクトしてくれないのであまり安心感がありません。それと、暫く履いているとソールが薄いのか足の裏が少し痛くなります。なので中敷は必須です。後でまた中敷を買って来なければ。前に履いていたシマノの磯靴はよく出来ていたのだと改めて思いました。


    という感じで両者ともやはりお値段なりの性能でした。でも「安物買いの銭失い」って程でも無いのでまぁいいか、と。とりあえず今シーズンはこれで乗り切ろうと思います。




    関連記事
    スポンサーサイト



    • B!

    0Comments