Welcome to my blog

    久しぶりにアジングでアジを釣る。

    0 0
    CategoryFishing


    昨日の日曜日も気温が上がり穏やかな天候だったので、やはりこれは行くしかないと思い午後から海へと行ってきました。先日迄の時化であれだけ濁っていた海水もだいぶ落ち着いてきて結構クリアだったので期待出来そうで気合いも入ります。

    15時に現場着、持参したのはやはりライトゲーム用のタックルです。7フィート6インチのチューブラーティップのロッドにC2000のリール、0.3号のラインの先にリグるのはティクトのMキャロです。これでアジを狙います。

    最初は前日Hさんが遠投サビキで爆釣していた場所でやってみますが反応なし。なので移動。堤防根元付近から先端手前へとやってきました。この場所で釣りをしたらフグの攻撃が凄くてあっという間にワームを千切られてしまうので、勿体なくてワームを100均のダイソーのワームに変えてみました。暫くした頃に隣にいた垂らしサビキ釣りをしていた方にアジが掛かりだします。なのでボクの方もチャンスが回ってくるかもしれないと集中していたらトンっというアタリが。

    きました。久しぶりのアジの引きを堪能してから抜き上げます。



    20cm位の食べ頃サイズです。

    口元をアップすると、



    しっかりとダイソーワームを咥えていました。100円だけどちゃんと釣れるではないですか。Mキャロで遠投したけれど掛かったのは結構手前で、これならジグ単のタックルでも良かったかな、と思いつつ再びキャストします。

    そして立て続けにまたヒット。これも手前付近でした。



    これでもっともっと続けば良かったのですがそうはいかず。数匹釣った後に群れは去り打ち止めとなります。とはいえ久しぶりにアジが釣れたので満足出来はしました。

    同じ時間に堤防先端部ではHさんとIさんが遠投サビキで大爆釣してました。それを横目で見ながらこっちにもまた回って来ないかなぁ~?!と願うもそれ以降は群れは目の前には来ませんでした。本当はそちら側に移動すればよかったのだけれど入るスペースがもうなかったのです。ちなみに水深10mのところでタナは6mとの事。

    そして夕まずめ。先ほどまだ明るい時間に釣れたので夕まずめも期待できるかと思ったのですが一向にアタりません。ワームもダイソーのから変更してレインのアジキャロスワンプやらデュオのチョップその他に変えてみますがアジが回って来ない事には釣り上げることは出来ません。



    日が沈んだ後の景色は美しかった。

    暗くなってからも暫くやってみますがまるでダメなので早めに切り上げ納竿としました。



    とりあえず、ダイソーワームでも戦力になるとわかったのは良かったかな、と。ヒットしたのは何れもこのグロー(夜光)のやつでした。






    関連記事
    スポンサーサイト



    アジング
    • B!

    0Comments