Welcome to my blog

    冬の使者到来!凪の日にメバルを狙ってみました。

    0 0
    CategoryFishing


    12月になりました。最近は寒くて海も荒れる日が多かったですが昨日は日中気温も2桁に上がって風も穏やかで海も目論見どおり凪いでいました。なので釣りに出かけられた方も多かったのでは?ご多分に漏れずボクも15時頃から行ってきました釣りに。

    釣り場に着くと向こうの方でストリンガーにサゴシを幾つもぶら下げている人も居ましたし、先に来ていたSさんはフカセ釣りで既にメジナを釣り上げていましたので冬の海ですが生命感はあるかな、という感じでした。

    ボクの本命はメバルだったのですがまだ明るいうちはあまりメバルは反応してくれないと思いますのでとりあえずアジを狙ってみます。が、これが全然ダメで、無反応な時間が続きました。ワームをほぼ餌とも言えるマルキューのパワーミニイソメにしてもフグすら反応してくれず。

    そしてそのまま日没。冬ですのであっという間に辺りは暗くなります。ここでジグヘッドを対メバル用の物に変えてそれ迄やっていた縦の釣りから横の釣りへと変更してみました。

    立ち位置も色々と移動してみますがなかなかアタりません。そこで最後の賭けでは無いですが、それ迄やっていた深めの所から水深も3m程のテトラ帯へと移動してみます。

    そして暫くソコを攻めてみると「クンッ」というアタリが。これは、この引きはフグでも無さそうと思っていたら途中からより強い引きを見せてリールのドラグを鳴らします。シマッタ、ドラグはアジングの時のままでした。なのでズリズリとラインを出されてしまいその結果根に潜られてしまいます。ラインを張らず緩めずにキープしてドラグも締めて約1分、その魚が根から出てきたので引き剥がします。こうして釣れたのは本命のメバルでした。



    サイズは17~8cm程と大きくは無いですが実に楽しませてくれました。

    使っていたワームはバークレイのガルプ!ベビーサーディンです。やはりタフな時にも強いこのワームは釣れます。ジグヘッドはジャズの尺ヘッドRタイプの2gでした。


    そして暫くソコを継続して攻めてみると再びヒット。今度は素直に上がってきました。



    サイズはダウンしましたが嬉しい1匹には変わりありません。とりあえず再現性のある釣りが出来たので満足しました。

    3匹目を狙いたいところですがこの後は再び沈黙してしまいました。なので明日もある事ですし早めの納竿としました。ホント、ボウズでなくて良かったかな、と。

    一晩明けて今もメバルの引きの感触が残っています。これから海が荒れる日々が続きますがとりあえずアソコにメバルが居ることは分かったので、また凪の日にチャンスを逃さずメバルを狙ってみたいと思います。昨日のメバルはリリースしたけれど、思わずキープしたくなるようなサイズのメバルを釣り上げたいものです。






    関連記事
    スポンサーサイト



    • B!

    0Comments