Welcome to my blog

    【T.O.Y.】去年活躍してくれたタックルBEST3。

    0 0
    CategoryFishing



    2020年もお正月が明けて平常に戻りました。が、ボクの初釣りは海が少し荒れていたので未だで、早く釣りをしたくてウズウスしています。正月期間中は釣具のメンテナンスをして気分を紛らわしていたのです。

    そんなメンテナンスをしていた釣具(タックル)のうち、昨年活躍してくれたタックルを紹介したいと思います。ボクはパックロッドマニアなのでパックロッドを使う事が多いのですが、やはりよく釣れたのは普通の2ピースとかでなくてパックロッド達でした。と言う訳でボクの「タックル・オブ・ザ・イヤー(T.O.Y.)」です。

    昨年活躍してくれたタックル第3位



    ロッド ルアーマガジンリンクス×メジャークラフト モバイル4 LMSM-864-2TIP
    リール シマノ 10ソアレCi4 30 2000HGS
    ライン デュエル アーマードFエギング 0,6号

    こちらエギングのタックルとなります。昨年買った唯一のロッドとなります。モバイル4は8フィート6インチの4ピースで、先端が2本付いていて釣り方に合わせてチューブラーティップとソリッドティップを使い分ける事が出来ます。が、ボクは今のところチューブラーティップしか使っていません。こちらのチューブラーティップを繋いだ時のフィーリングは、実に基本的なエギングロッドという感じで癖も無く非常に使いやすい調子となっていて1発で気に入りました。残念ながら昨年秋は思ったほどアオリイカを釣りまくることが出来ずに終わりました。気分は少し早いけれど今年はもっと活躍させたいです。


    昨年活躍してくれたタックルBEST2



    ロッド アブガルシア ソルティステージKR-X ベイトフィネスカスタム SBFC-745MLS-KR
    リール シマノ ブレニアス
    ライン デュエル アーマードF 0.8号

    アブガルシアのロッドって、名前が長い…!このタックルではカサゴやらキジハタ等を狙いました。7gのテキサスリグをそこそこにロングキャスト出来てリグをコントロールし易いベイトタックルが活躍してくれたタックル第2位です。ロッドは7フィート4インチの5本継で実にコンパクトに持ち運びが出来ます。ボクのよく行くポイントでは釣れるキジハタのサイズが小さいので華奢なベイトフィネスロッドでも大丈夫でした。釣れたMAXのキジハタは34cmでしたが魚に負けることはありませんでした。ですが40アップとなると多分無理そうなので今年はもう少し大物に対応したロッドを購入したいと思っています。







    昨年活躍してくれたタックルBEST1は、



    ロッド メジャークラフト 先代クロステージ CRK-T764M
    リール シマノ 11ツインパワーC2000HGS
    ライン デュエル アーマードFアジ・メバル 0.3号

    古いタックルですが昨年1番使い釣りまくったのはこのタックル達でした。キャロを使ったアジングや、メバリングに使ったのですが釣れた数はダントツで第1位です。ロッドは7フィート6インチのチューブラーティップ、キャロもフロートも1.5gくらいのジグ単もそこそこいい感じに使えるので重宝しています。



    ですがやはり古いモデルですのでこちらもそろそろ新しいタックルにしたい所です。

    こちらなんか良いかも。






    という訳で、昨年活躍してくれたロッドは全てパックロッドでした。ラインもデュエルのアーマードFを使う事が多かったです。

    今年は多分タックルを新調すると思いますが、ロッドはまたパックロッドの中から選ぶ事になるかと思います。とりあえず、2月半ばのにいがたフィッシングショーでその購入候補をじっくりと触ってきたいと思います。











    関連記事
    スポンサーサイト



    パックロッド
    • B!

    0Comments