in Fishing

    シマノの新製品のパックロッド。そこには欲しかったスペックがありました。

    -0 COMMENT
    昨日は1日中シマノのサイトがアクセス過多で激重状態でしたのでなかなか見たい情報が表示されなくてイライラしてしまいました。まぁ、年に一度の新製品発表の日だったので仕方がありません。それでも何とか新製品情報をチェックする事は出来ました。そんな中、ボクが注目するのはパックロッドです。

    パックロッド、コンパクトロッド、マルチピース等 呼び方は色々ありますがボクは多点継ぎのロッドを愛してやまないのです。でも、パックロッドはまだまだ一部のマニアに使われているだけで決してメインストリームな訳では無いので今迄ボクの欲しかったスペックを持つロッドはこの世に存在していませんでした。辛うじて2ピースや3ピースならありましたがやはり仕舞寸法が長かったので購入には至りませんでした。

    が、

    今年の新製品を発表したシマノのサイトをチェックしていたら、本当に欲しかったスペックのロッドがありました。



    もう、ね、シマノがボクは為に作ってくれたのかと勘違いする程ジャストミートでした。それが「フリーゲームXT」のB76M。長尺のミディアム又はミディアムヘビーパワーの、オールダブルフットガイドの5ピースのベイトロッド。7フィート6インチですがもう数インチ長くても良かったかもしれませんが、ボクは兎に角キジハタに使えるベイトのパックロッドを所望していたのです。



    まだシマノのサイトで見ただけですが、これはもう買いま…す、十中八九。

    シマノの今年の新製品はリールで言うとツインパワーやメタニウム、エクスセンスDCSSやSLX DC、ロッドもルナミスやコルトスナイパーXR等魅力的な物ばかりで、シマノもにいがたフィッシングショーにフリーゲームXTなんて持ってきてくれるかは分かりませんが密かに期待したいと思います。

    あと、パックロッドはワールドシャウラツアーエディションの新型も出ていました。その名も「ドリームツアーエディション」だそうです。1本8万円弱という高価なロッドなので購入は見送りとなりそうです。そのお金があったらまた別の事に使います、多分ボクは。



    とはいえ、カッコイイです。その存在自体がありがたいです。



    その他にもとりあえず見たい触れたい物が余りにも沢山あるので、とりあえずにいがたフィッシングショーが益々楽しみとなるのでした。





    関連記事
    スポンサーサイト



    0 Comments

    There are no comments yet.

    Leave a comment