Welcome to my blog

    メバリングにフロロカーボンのラインを使ったら大苦戦してしまいました。

    0 0
    CategoryFishing
    昨日2月2日はツインテールの日でした。それはさておき昨日の夕方は海の波も落ち着いてくれたのでメバリングをしに行ってきたのですが…


    FineGraphicsさんによる写真ACからの写真

    この写真の女性の様にむしゃくしゃして頭を抱える釣りとなったのです。

    先ず、何時もと違うのは、何時もはPEライン(デュエル アーマードF)を使っていたのですが昨日は2.5lbのフロロカーボンを使用していたのです。フロロカーボンをメインラインに使うのは実に久しぶりで、多分2年ぶりくらいなのです。なので慣れなくて最初から根掛かりを連発してしまいました。というのも、フロロカーボンは比重が1.78と重いラインなのですが、これが思ったよりも早く沈んでしまい、実にやりにくい。重いラインに引きずられてジグヘッドも早く沈んでしまい結果として根掛かり頻発となってしまったのです。そして、根掛かりしてもPEならシェイクして外せる事もあるのですがフロロカーボンだとこれが、ラインが伸びるだけで外せないのです。

    なので、何時もよりもジグヘッドの重さを軽いものにしました。そしたら今度はただでさえ飛ばないフロロカーボンラインが益々飛ばなくなり、必然的に近距離戦を強いられました。

    それでも日が落ちる前に金魚みたいな小さなメバルがヒット。



    もう、スポーンとは全然関係なさそうな個体でした。

    この後合流したMさんと二手にわかれ色々と探ってゆきますが、やはり荒れた直後だからかその後メバルからの反応は得ることが出来ませんでした。

    112_5_20200202.png
    https://nowphas.mlit.go.jp/

    こんな感じで一昨日は荒れていました。

    そして最後も根掛かりでジグヘッドをロスト。全く、環境にもお財布にも優しくありません。悪戦苦闘しながらそれ迄やっていましたが流石に心が折れましたので程よい所で納竿としました。

    昨日の夜の敗因は最後までフロロカーボンのラインを使いこなせなかった事にあります。それと、魚が居ない。新潟市内のメバルはまだポストスポーンから回復していないのかそれとも単に荒れていたから沖の方からシャローに来てくれなかったのか。

    とにかく惨敗でした。

    今週は天気予報で雪マークがチラホラ見受けられるのでいよいよボクの釣りもオフシーズンとなる見込みです。その前にいい結果を出したかったのですが…。次に釣りが出来るのは何時になるやら。

    とりあえず、ラインは再びPEに巻き替える事にします。次も、巻くとしたらまたアーマードFかな。



    アウトドア&フィッシング ナチュラム







    関連記事
    スポンサーサイト



    メバリングメバルラインフロロカーボン
    • B!

    0Comments