Welcome to my blog

    冬の間の凪の日、メバリングを楽しむ。

    0 0
    CategoryFishing


    昨日も2月らしからぬ穏やかな天候で、ネットで調べたら波も落ち着いているみたいでしたのでこのチャンスを逃すまい!と、夕まずめの時間からメバリングをしてきました。出だしは渋くてフグのアタリしかなくて「今日もダメか…」と弱気になってしまい、ワームもバークレイ ガルプ!ベビーサーディンにしてしまいました。が、これがよかったのか辺りが完全に暗くなった18時過ぎにゴンッとヒット!ボトム付近から少し浮かした所を2gのジグヘッドリグでスローに巻いてきたらヒットし、なかなかいい引きを見せるその魚の引きを楽しみつつ抜き上げたらこれがまあまあなサイズのメバル。



    23~4cmくらいありました。これでボウズは回避出来ました。

    この後も続いてくれたら良かったのですが、連続ヒットとはいかず、またしばらくは何事もありませんでした。その間、Mさんはムラソイだとかカサゴだとかを釣り上げていました。他の人が釣ると気持ちは焦り、ついついリールを巻く手が早くなりがちなのでそこは意識してなるべくスローにリトリーブします。

    次のアタリがあったのはそれから25分後、キャストしてフォールさせたらその落ちている最中にヒット。今度は小さそうでした。



    17cmくらいかな。小さいけれど嬉しい1匹には変わらない。ストラクチャーの際でヒットしたので、また同じ様にしてみますと続けざまにまた来ました。



    20cmを超えるくらいのサイズでした。

    ふと、思うとまだ2月なのですね。何時もの年ならば海も荒れてオフシーズンとなる筈ですが、こうして釣りを楽しめるなんてありがたい事です。この時間になると風も更に弱まり、海面は凪と言ってもいい様なのっぺりとした状態になります。

    少しずつ少しずつ移動しつつ、キャスト後のファーストフォール中にも神経を尖らせていたら20分後にまた落ち際でヒット。今度のはデカそうです。リールのドラグからチリチリと音が出ます。使っていたラインはPE(DUELアーマードF)の0.3号にリーダーはフロロカーボンの6lb.(1.5号)ですので多少の無理は利きますが、それにしてもこの引きは楽しい!

    で、最後にはこの魚も抜き上げました。



    思わずメジャーを出して長さを計測したら26.5cm。これこれ、こういうメバルが釣りたかったのです!

    ここまではベビーサーディンでヒットさせた訳ですが、ふと、他のワームも使ってみたくなりワームをジャッカルのタイドビート2インチに変更してみます。そしてボトム付近をまた同じ様にスローに巻いてきたらまたヒットしました。



    サイズダウン、20cm。

    この1匹を釣り上げて十分に楽しむことが出来たので20時頃に納竿としました。3時間余りで5匹は、まぁ上出来でしょう、この釣り場では。


    という事で、冬の間の貴重な凪の日にメバリングを楽しむことが出来ました。釣り上げたメバルはオールリリース。

    使ったもの。









    アウトドア&フィッシング ナチュラム

    関連記事
    スポンサーサイト



    メバリングメバル
    • B!

    0Comments