Welcome to my blog

    惨敗。やり方は間違っていないとは思うのだけれど…。

    0 0
    CategoryFishing
    昨日の海は波も穏やかで絶好の釣り日和だ、ということで行ってきました。15時前に釣り場着、明るいうちはメバルは望み薄なので先ず狙うはアジ。丁度遠投サビキ釣りの常連さん方が居たのでその脇で竿を出しました。遠投が求められるポイントだったのでTictのMキャロを使ってフルキャスト、そして結構深い所まで落とし込みます。が、これが全くアタりません!遠投サビキ組にもアジからの反応は無く実に厳しい展開となりました。あ、その代わり何故かサビキにはウミタナゴが何匹も掛かっていました。そしてSさんはサビキで黒鯛をヒットさせるというミラクルを起こしたのでした。

    ボクはボトム付近を狙っていたのですが、何回か根掛かりさせてしまいジグヘッドをワンパック分ロスト…。踏んだり蹴ったりです。新潟東港辺りではアジは好調らしいけれど昨日の新潟市西海岸公園の海にはアジは回って来ていない感じなのでした。

    そうこうしているうちに、日没です。アジは釣れなかったけれどここで気分を入れ替えメバル狙いにシフトします。リグもMキャロを止めてジグ単に。先週良かったポイントでとりあえず同じ様に探ってゆきます。そしたら直ぐにヒット、が、しかしバレてしまいます。あの引きはメバルに違いありませんでした。その後もアタリは少しはあるのですがなかなかこれが乗らないのです。こんな時チューブラーティップでなくてソリッドティップのロッドならば上手く乗せることが容易いのだろうか?今使っているのはチューブラーティップのロッドだったのですが、もう何度も弾く弾く…。悶絶を繰り返します。

    それでも2度ほど上手くフッキング出来ました。これらも小さなアタリでしたが釣り上げた魚は、残念、ムラソイでした。



    もしかしたらそれまでアタっていたのはメバルでなくてみんなムラソイだったのでしょうか?釣り上げたムラソイは、それはもう金魚みたいなサイズだったので、成程アタリも小さい訳だ、と納得。

    結局メバルは釣れず。とりあえずボウズでないだけマシですが、やはり本命のメバルを釣りたかった…。という訳で、昨日の釣りは惨敗気分なのでした。

    一夜明けて今日もまた海は穏やかそうなので昨日と同じ様に午後から釣りに行くつもりです。今日こそは少しはいい思いが出来たらな、と。


    アウトドア&フィッシング ナチュラム


    関連記事
    スポンサーサイト



    アジングメバリング
    • B!

    0Comments