Welcome to my blog

    よく使うメバリング用のジグヘッド3選。

    0 0
    CategoryFishing


    昨日今日は波浪警報が出て大時化の海、勿論釣りは出来ません。日本海の波高は今朝は4mと、真冬の様な感じですね。あぁ、次は一体何時釣りが出来るのでしょうか?全く、ストレスが溜まります。こんな時は釣り具のメンテナンスをしたりするのですがそれも一通り終えてしまいました。

    なので昨晩からは積んであった小説を読み始めているのですがその本はまた何れ紹介するかもしれません、面白かったなら。

    さて、今の時期といえばボクはメバル釣りがメインとなります。これは昨年一昨年を見ても同じでしたのでパターンと言っても良いかもしれません。3月下旬から4月にかけて調子も上がってくるので今年も大いに期待したい所です。

    そんなメバルを狙う時のジグヘッド、これも今まで色んなのを使ってきましたが近年はこれも自分の中で整理出来ているのかな、メバリングでは3種類のジグヘッドしか使わなくなりました。ここではそんなジグヘッドを挙げてみたいと思います。

    よく使うジグヘッドその①及び②
    JAZZ 尺ヘッドRタイプとDタイプ



    メーカーのサイト;http://www.jazz-lure.com/product_cat/syaku_head

    リトリーブに向いたRタイプとダート(ワインド)用のDタイプの2種類とも愛用中。「尺」の名の通りなかなかこのフックは伸ばされる事は稀です。以前ちょいといいサイズのイナダをついつい掛けてしまった時でも全く問題はありませんでした。針先は若干内向きなのがアジング用のジグヘッドと違う所ですね。

    日が出ている日中から夕方まではDタイプ、マズメからはRタイプに切り替えて使っています。

    尺ヘッドは、「漁師パック」という大容量(20本入)のお買い得な物も出しているのも嬉しいです。なのでボクのジグヘッドケースの中身は尺ヘッドだらけなのです。

    ところが、この尺ヘッド特にRタイプの立場を脅かす製品が。それが③アクアウェーブ AWロックヘッドです。



    メーカーのサイト;http://www.vivanet.co.jp/h_aqua/h_lockhead.html

    主にジグ単で使っていますが、このジグヘッドはそのヘッド形状からかロックセクションでの根掛かり回避能力が高くて驚いてしまいました。尺ヘッドRタイプならスタックしてしまう所でも安心して使えるのです。なので最近使用率が上がっています。

    シャンクは尺ヘッドRタイプよりも長く、リトリーブに向いたジグヘッドでスイムバランスも良い感じ。フックの線径も丁度良くてなかなかこれを伸ばしてしまうメバルはなかなか居ないのではないかと思います。



    以上、ボクの最近愛用中のジグヘッド3つでした。








    アウトドア&フィッシング ナチュラム




    関連記事
    スポンサーサイト



    メバリングジグヘッド
    • B!

    0Comments