Welcome to my blog

    ようやくアジが回ってきたかも。

    0 0
    CategoryFishing


    ここ2週間、メバルにはふられ続けておりました。全然釣れないのです。昨日の夕まずめも「今日こそは!」と意気込んで釣り場に向かいました。果たして無駄な努力に終わってしまうのか?

    日没前に釣り場に着くと、そこには遠投サビキ釣りをしていたHさんが居て、丁度1匹いいサイズのアジを上げていました。なのでそれを見て一旦メバルはやめてアジを狙う事に。ジグヘッドは何時もはジャズ 尺ヘッドを使うところをヤリエのアジ爆ジグヘッド2.2gにしてみます。重めなのは、Hさんは結構遠目なところで釣っていたのでそこまで飛ばさなくてはならないと考えたからなのです。本当ならインターシンカー(ティクトのMキャロ)を使った方が良いのでしょうが昨日はたまたま持っていってなかったのです。

    そして直ぐに日没。辺りが暗くなる前、ここらへんからHさんは無双状態とまではいかないものの次から次へとアジを水揚げです。今シーズンここら辺でこんなにアジが釣れるのは初ではないでしょうか。そのHさんの隣でキャストを開始しました。

    アジの群れはまだいるみたいなのですがなかなかアタりません。やはりジグヘッドが重すぎたか?
    ワームはレインのアジキャロスワンプを使ってみました。暫くして、ようやく掛かりましたよアジが。メバルのそれとは違うキュンキュン走る感じがたまりません。



    抜き上げてサイズを測ったら24cmありました。一昨日釣ったアジよりも一回り大きくて丁度食べ頃サイズでしょう。美味しそうなのでキープしました。刺身、たたき、なめろう、アジフライ、塩焼き、どう調理してくれようか。

    やっと釣り上げたアジ、この後も続けは良かったのですがそう上手い事は行かず。Mキャロを使って軽いジグヘッドを使えばもっと釣れたのかもしれません。

    そして直ぐに辺りが暗くなります。1匹アジは釣れたけれど後が続かないのでワームをバークレイ ガルプのベビーサーディンに変えてみます。そして数投目、今度はメバルがヒットしました。その引きはアジよりもトルクフルな感じでした。



    18cmくらい。思ったよりも小さかったですが、久しぶりのメバルに嬉しさが込み上げてきます。こちらはリリース。

    この後も釣りを継続しますがアジの群れも去り、メバル狙いにシフトします。ですがここからは沈黙の時間が始まってしまいました。そして何の手応えも手がかりも無いままタイムアップ。程よいところで納竿としました。とりあえずボウズではなかっただけでも良しとしましょう。メバルが不調なのでこれからはアジにシフトしていった方が良いのかもしれないなと思いつつ帰路についたのでした。







    関連記事
    スポンサーサイト



    アジメバル
    • B!

    0Comments