Welcome to my blog

    えぇ~?サーフも立ち入り禁止?

    0 0
    Category地域情報



    新潟地域振興局農林振興部において、新潟市青山海岸の治山施設の点検をしたところ、危険な区域がありましたので、立ち入りについてはご遠慮願います。

    引用;新潟県新潟地域振興局




    …、本当ですか?このコロナ禍もピークを過ぎ非常事態宣言が撤回された頃にはシロギスがいい感じに接岸してくるからキス釣りをしようかと思っていたのですが、新潟市のサーフで一部立ち入り禁止となっている所があるそうです。

    新潟日報によりますと、

    今回見つかった浜崖は、昨年12月以降に形成されたとみられる。人の背丈より高い落差がある部分も含め、断続的に計725メートルにわたって続いている。周辺では、昨秋まで砂中に埋まっていた消波ブロックが露出。これだけの規模の浜崖ができたメカニズムは分かっていないが、浜に打ち上げられた漂着物の位置などから「今冬は例年よりも波が砂浜の奥まで達した」と考えられるという。

     澤口教授は「40年ほどかけて消波ブロックの上に堆積した砂が一冬で削られた」と驚いていた。

    引用;新潟日報モア



    との事。

    まさか広大なサーフで立ち入り禁止区域なんてものが出来るとは!とはいえ立ち入り禁止となっているのは約400mとの事です。


    引用;https://www.pref.niigata.lg.jp/uploaded/attachment/216193.pdf

    たかが400m、されど400m。よりにもよってこの位置か!駐車場からも近いから良く行っていた箇所ではないですか?!なんてこったい!自然が相手だから仕方がないとはいえ…、残念です。

    この状態ですので他の場所でやるしかありません。まぁ、広大な新潟のサーフです、やる所は幾らでもあります。ボク的に、釣れて一番嬉しい(←美味しいから)魚はシロギスなので、今年は小針浜や五十嵐浜迄色々と探ってみようかと思います。










    関連記事
    スポンサーサイト



    新潟市海岸サーフ
    • B!

    0Comments