Welcome to my blog

    意外と使える400円のメバルミノーをリピート購入。

    0 0
    CategoryFishing
    ボクのうちから大手の釣具店までは結構な距離があるので、例えばジャリメや青イソメ等の餌だけ欲しい時には割と近くにある個人経営のW釣具店へそれらを求めて行くのです。そこは実に昭和のニオイのする釣具店で、店番はおばあさんがやっていて、今となってはビンテージな釣具が並んでいるので掘り出し物がないかと抉ってみたりもするのです。ラパラのCD11が30年前のパッケージのまま当時の価格で売られていたりして、見ているだけで楽しめるのです。

    そして先日もジャリメを買うと同時にとあるミノーが目に付いたので買ってみました。そのお値段は1つ400円。実は以前にお試しで2個買って、使ってみて意外や意外と使えるものだったので、また欲しいと思っていたのです。一時この製品は売り切れて無くなっていましたが、また仕入れてくれたのですね。

    それがこちら。



    ミニミニシンキングミノー。

    ブランドは旧TIGA、今は会社が変わったのかソルフィェスタというブランドになっていますが中身は同じ物で現行の商品です。安物ですがこれがなかなか侮れないのです。3cm3gのシンキングミノーなのですが、固定重心なのに飛距離もそこそこ出るし、沈みも少し早めなので水面下1mくらいを素早くサーチ出来るのです。

    400円の安物ですが、以前使った時にはしっかりメバルが釣れましたよ。



    なので自信を持って使えます。

    カラーは全5色あります。



    出典;http://solfiesta.shares-fishing.com/miniminisinkingminow/



    ↑安い製品にありがちですがこういった感じで20個が台紙に貼られている状態で売られています。駄菓子屋でよく見る感じですね。



    そうだ、今週末はメバリングをしてみようか?!そんな事を思いつつ買ったルアーを手に取って眺めてはニヤニヤとしてしまうのでした。







    関連記事
    スポンサーサイト



    • B!

    0Comments