Welcome to my blog

    昨晩は本命のアジは釣れず、だがしかしボウズは回避出来ました。

    0 0
    CategoryFishing


    佐渡ヶ島の向こうに沈みゆく夕日、このタイミングを見計らって昨日の夕まずめもアジングをしたのです。一昨日は好調だったので二匹目のドジョウを狙った訳なのですがこの日は全然アジが回ってきません。いや、遠投サビキ釣りのSRIさんやISBさんはポツポツと釣っていたので居ない訳では無いと思うのですがアジングをしていたボクの方には全くアタりません。更に悪いことにワームを次から次へとフグに齧られてしまいます。レインのチビキャロスワンプ(2インチ)を10本近くヤラれてしまいました。そしてヒットしたと思ったら釣れてくるのはフグ、またフグ…。

    暗くなるとフグの攻撃は減りましたが相変わらずアタリ無し。こいつはまいりました。ISBさんによるとアジのタナはボトムより3m程上だとの事でしたが…。本当にアタらないのでワームもアクアウェーブ(コーモラン)のスーパージャコ2.4インチにボリュームアップさせカラーも目立ちそうな夜光グリーンにして海藻の際をボトム迄フォールさせたら漸くヒットしました。が、この引きはアジでは無くてメバルっぽい感じ。でもファイトは楽しめました。



    抜き上げるとやはりメバルでした。20cmでしたがこれでとりあえずボウズは回避出来ました。

    もういっその事メバリングにシフトしてしまおうか…?と思ったのがすっかり暗くなった19時半過ぎ。とりあえず丁寧にボトムを取る作戦にしました。そしたら数分後、また何かがヒットします。その引きはただただ重いだけでしたのでこれはアジでもメバルでもないあの魚に違いありません。でも大きそうで、シマノ11ツインパワーC2000HGSのドラグが歌うように鳴り響きました。

    手元迄寄せて、アジングロッドでは抜き上げるのが厳しそうだったのでラインを直接掴み抜き上げました。



    丁度25cmのまずまずのカサゴでした。これくらいになるともっとゴツめのタックルが欲しくなります。

    という感じで本命のアジはさっぱりでしたがこの日の外道とはいえ魚が釣れてホッとしました。

    ヒットしましたワームはこちら↓




    関連記事
    スポンサーサイト



    アジングメバルカサゴ
    • B!

    0Comments