Welcome to my blog

    巻き替えたばかりのラインを即使ってみた。

    0 0
    CategoryFishing


    それにしても生命感の乏しい海でした。昨日の夕まずめから海に行ってキャストしてみたのですがフグさえ2回しかアタらず苦戦します。一応キャロ仕掛けにてアジを狙ってみたのですが全然ダメで、本当にこの釣り場はどうしてしまったのか?以前に比べ本当に釣れなくなったと常連組皆が言う状態になってしまったのです。これが新潟東港とかに行けばもっと釣れるのでしょうが、夕まずめ時短フィッシングをするにはちょっと遠いから其方には行かずに新潟市西海岸公園の海に行ってしまうのです。

    あっという間に日没。



    そして辺りは暗くなります。立ち位置も色々と変えてみます。そしてある所に来た時に漸く何かがヒットしました。鈍重なこの引きは…、



    やはりカサゴでした。とりあえずボウズは回避出来ました。

    さて、昨日は巻き替えたばかりの新しいラインを使ってみました。ココ最近はボクがMキャロの釣りをする時に使っていたラインはDUELのアーマードFの0.3号だったのですが、気まぐれで巻き替えたのはよつあみのXブレイドアップグレードの0.3号、4本編みのラインになります。アーマードFにさして不満があった訳では無いのですが以前4本編みのPEラインを使ってトラブル続出してたあの頃よりも少しはボクの技量も上がっている筈、だと思う、のです。

    果たしてこのラインの使い心地はというと、少しはハリがある感じでしたがやはりアーマードFよりも柔らかく、キャスト後のラインメンディングに気を使わなければならない感じでした。また、4本編みの方がはるかに表面張力が強くて潮に馴染まずに浮いたままなのも面食らいました。それでも暫く使っていたらだんだん上手く使えるようになりました。トラブルと言えば、ボクの使っていたロッドはKガイドが出たばかりの頃の製品でしたがキャスト時にガイド絡みが2度3度発生しました。ラインが柔らかいからなのでしょうか?これが今どきのKRガイドだったなら違うのかな?

    強度は、小さめカサゴ1匹しか釣れなかったのでアレですが、このサイズならば強引にリールを巻いても全く問題ありませんでした。

    総じて、このラインは表面張力を上手く使って、それを活かして釣りをするのがよろしいかと。Xブレイドアップグレードは前評判通り、いい物でした。色落ちや毛羽立ちがどれくらいで発生するのか?耐久性はありそうなので暫くはこのラインを使い込んでみたいと思います。







    関連記事
    スポンサーサイト



    ライン
    • B!

    0Comments