Welcome to my blog

    オカッパリフックをソルトウォーターでも。

    0 0
    CategoryFishing


    昨日ジャリメを買うついでに、オーナーばり(カルティバ)のオカッパリフックも追加で購入していました。数あるオフセットフックの中からオカッパリフックを選んだのは最近オーナーばりというメーカーを気に入っているからなのですが、今回はバークレイ・ガルプ!クラビーに合わせた#4というサイズを買いました。

    オカッパリフックのいい所はひとえに遠くで掛てもフッキングが決まるからなのですが、これが対キジハタに実に良いのです。バルキーなワームにも合いますし、これでフッ素コーティング処理をしてくれたら完璧に近くなると思います。

    オーナーばりのサイトの商品説明によりますと、


    オカッパリファンの間ではもはやスタンダードなモデル。

    ♯4~♯5/0までの豊富なサイズバリエーションは2.5インチから6インチまでのあらゆる種類のワームとのセッティングを考えて設計されたモデルです。

    ロングキャストを頻繁に繰り返すオカッパリでは、合わせのとき、ラインの伸びや、タイムラグなどの要因がどうしてもフッキング率を低くしています。カルティバオカッパリフックの特徴はカーボンスチールの瞬発性を生かしたスプリングバックフックキング。

    これはわかりやすくいえば、バネの原理で瞬間的なフッキングを実現するという素材特性を生かしたのもです。

    当然、フックポイントにはカッティングポイント採用。いかなるショートバイトもフッキングに持ち込むカルティバの自信作。

    オカッパリにはオカッパリフックです。




    との事。

    オフセットフックは色々と使いましたがこのオカッパリフックと、あとデコイのキロフックが何処でも入手出来てキジハタには良いように思います。オカッパリフックに対してキロフックの方は少しだけフックポイント(針先)がねむっていて若干根がかりしずらいでしょうか。




    クラビーにオカッパリフック#4を刺してみました。うむ、まぁまぁいい感じ。これならばカサゴなんかがビシバシ釣れそうです。クラビーはそのサイズの割に意外とバルキーである事も確認出来ました。

    この組み合わせでカサゴそしてシーズン初期のキジハタを狙ってみたいと思います。と、その前にあれやこれやと狙ってみたいターゲットがこの時期にはあります。そちらの方も楽しみです。









    関連記事
    スポンサーサイト



    フックオフセットフックオーナーカルティバオカッパリフック
    • B!

    0Comments