Welcome to my blog

    夏至の日、ロックフィッシュ狙い。

    1 0
    CategoryFishing
    昨日は夏至でしかも日食が有るとの事でしたがサングラス程度ではそれを確認することは出来ませんでした。荒れていた海も夕方には少しは落ち着きを取り戻していたので昨日は夕まずめの時間帯にロックフィッシュを狙ってみました。

    それにしても人気の釣り場とはいえ無言で狭いスペースに割り込んでくる輩がいたのには閉口。普段は釣りをしない様な人達みたいでしたので、あとボクは小心者なのでその場から離れて別の立ち位置へと移ったのでした。ソーシャルディスタンスを意識してくれたならこんな事にはならないのに。

    そんな嫌な気分も夕日を見ると癒されます。



    佐渡の向こうに沈む夕日を眺めつつ、この日没頃になると人は減っていましたので更に移動。まぁ、なんだかんだでランガンです。

    そして丁度日没の頃にアタリが出だし始めました。おお、これはいけるか?!と思いつつもなかなか乗りません。そして何回か悶絶を繰り返したその後にようやくフッキングに成功しました。が、手応えは小さそう。対キジハタ用に仕立てたタックルでしたのでゴリ巻きしたら浮いてきたその魚が水面でこちらに向かってすっ飛んできました。やはり釣れたのはカサゴでしたが



    使っていたワームは先日購入しましたガルプ!のクラビーです。流石ガルプ!だというか、このカサゴはワーム丸ごとがっぽりと飲み込んでいました。

    このカサゴをリリースしつつ再びテキサスリグでボトムを小突くと根がかり×××。ラインを第一精工のカラビナキッターという小道具に巻き付けて引っ張ってみると抜けた?!のかと思ったのですがそのまま引っ張ると重い手応えでゆっくりと動きます。これは根がかりで海藻を引っ掛けてそれを引っこ抜いたのかな、と思っていたらその正体は海藻に巻き付いたラインでした。そしてそのラインの先にはメタルジグが付いていました。



    28gのこのジグ、磨いてフックを付け替えたらまだ使えそうです。

    このジグを引っ掛けた後は程よい時間となりましたので納竿としました。密かな本命のキジハタは釣れませんでしたがお楽しみは次回に取っておこうかと。先週キジハタがここで釣れたとの情報もありましたので次こそは本命ゲットといきたいものです。

    使ったもの。







    関連記事
    スポンサーサイト



    カサゴ
    • B!

    1Comments

    -

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

    • 2020/06/22 (Mon) 10:29
    • REPLY