Welcome to my blog

    次期ストラディックCI4+・・・?ヴァンフォードF!

    0 0
    CategoryFishing
    昨年シマノリール「ストラディック」がモデルチェンジされたので順番的に今年は「ストラディックCI4+」が新しくなるのではないかと言われていました。ストラディックCI4+のモデルチェンジを待っていた方も多くいらっしゃるかと思います。軽量・高剛性で人気を博したストラディックCI4+ですが現行モデルがリリースされたのは2016年、もう4年も前の事で、モデルチェンジが待たれていたのですが…。

    そんな折、シマノの北米サイトを覗いてみたらな、何と新しいリールが発表されているではありませんか!

    それがこちら。「ヴァンフォードF」というらしい。

    VANFORD_F.jpg


    Sculpted from over a decade of engineering advancement and a rich lineage of predecessors, the new Vanford tests the boundaries of technology and engineering found in spinning reels. Built upon a CI4+ body for both a lightweight feel and carbon rigidity, the Vanford incorporates a MagnumLite (MGL) Rotor for up to 48% less rotational inertia than traditional rotor construction for a quick response in critical situations. The Vanford features Shimano’s cold-forged HAGANE Gear and many of Shimano’s premium technologies for increased fishing performance and years of durability. Vanford’s SilentDrive and MicroModule Gear II technologies combine to produce a new level of smooth rotational performance while reducing overall reel vibration. Vanford also incorporates Long Stroke Spool technology to increase casting distance while producing a smoother line lay on the spool during retrieval. X-Protect technology and water-channeling construction enhances Vanford’s water resistance and overall durability — an important feature for a reel sure to be found in inshore environments. From ice fishing and drop-shot fishing for smallies in the sweetwater to stalking tailing fish in the flats, the Vanford has no equal. A legend is born.

    (翻訳)
    10年以上に及ぶエンジニアリングの進歩と豊富な先行製品の系統から造られた新しいVanfordは、スピニングリールに見られるテクノロジーとエンジニアリングの境界をテストします。軽量感とカーボン剛性の両方を実現するCI4 +ボディ上に構築されたVanfordは、従来のローター構造よりも回転慣性を最大48%削減するMagnumLite(MGL)ローターを組み込んでおり、クリティカルな状況で迅速に対応します。バンフォードは、シマノの冷間鍛造HAGANEギアと、釣り性能と長年の耐久性を向上させるためのシマノのプレミアムテクノロジーの多くを備えています。ヴァンフォードのSilentDriveとMicroModule Gear IIのテクノロジーを組み合わせることで、リール全体の振動を抑えながら、新しいレベルのスムーズな回転性能を生み出します。また、Vanfordはロングストロークスプールテクノロジーを採用しているため、キャスティング距離を伸ばしながら、取り出し時にスプール上にラインをスムーズに置くことができます。X-Protectテクノロジーと水路構造により、Vanfordの耐水性と全体的な耐久性が強化されています。これは、海岸環境で確実に見られるリールの重要な機能です。アイスフィッシングやスウィートウォーターでの小魚のドロップショットフィッシングからフラットでのストーキングテーリングフィッシュまで、ヴァンフォードには他に類を見ないものがあります。伝説が生まれる。

    引用;シマノの北米サイト



    もうこれは、ガンメタのボディに赤の差し色だし新型ストラディックCI4+に違いありません。これがそのまま日本市場に投入されるのか、日本名がヴァンフォードになるのかは分かりませんが実に楽しみなリールな事は間違いありません。

    動画もありました。


    https://youtu.be/ICsL3WKl4zg

    お時間のある方はこちらもどうぞ。


    https://youtu.be/Au97c5fAXMQ

    2020-07-14_05h35_14.png

    このヴァンフォードFの特徴です。マイクロモジュールギアⅡ、サイレントドライブ、ロングストロークスプール、クロスカーボンドラグ等など最新の技術が使われているとの事。MGLローター搭載、以前はシマノはクイックレスポンスシリーズと言っていましたが、その上位機種のヴァンキッシュを喰ってしまうのではないかとすら思ってしまいます。

    サイズは500番からC5000番まであるみたい。

    詳しくはこちら↓を。
    リンク;シマノの北米サイト VANFORD_F


    これは実に楽しみです。

    ※追記;ついに日本でも発売されることが正式に発表されました。なんでも、ローターはヴァンキッシュと同じ物が使われているのだそうです。










    関連記事
    スポンサーサイト



    新製品シマノヴァンフォードリール
    • B!

    0Comments