Welcome to my blog

    豆アジを泳がせてみるのも面白そうだな、と。

    0 0
    CategoryFishing
    昨日も雨が降りませんでした。曇り空で蒸し暑いけれどこんな時にはやはり海に行くに限ります。という事で昨日も夕まずめからキジハタを狙ってみました。

    まだ明るいうちは反応がまるでありませんでした。これは良くない予感がします。ボウズの「ボ」の字が浮かんできます。キジハタは決して昼間釣れない魚では無いはずですので集中しましたが何事も無く日没となりました。昨日の潮は中潮で19時20分が干潮潮止まりとなっていたのでタイミングはあまり良くはありません。

    そして根がかりさせてしまいその度にイライラが高まってきてしまいます。とりあえず1匹だけでも釣りたい!ここでワームをあまり使っていなかったカラーのものに変えてみます。で、リフト&フォールを繰り返しリグが割と手前まで来た時にようやく待望のアタリが。すかさず合わせたら乗りました。サイズは小さそうでしたがこの日初の魚の引きを味わいつつ抜きあげます。



    とりあえずボウズ回避。



    ところでボクはルアーフィッシングでキジハタを狙ったのですが常連組のMさんSさんは豆アジの泳がせ釣りでキジハタを狙っていました。先程の1匹を釣った後にその彼らの所に合流しました。

    Mさんは2回アタリがあったけれど乗せられず、Sさんもこの時までは不発でした。が、突然の確変が。Sさんの竿に反応があり、ヒット。何が掛かったのかと見てみると25cm近いメバルでした。そしてその10分後くらいでしょうか、またしてもSさんにアタリが。メバルは群れる魚だからまたメバルかな?と思いきや何やら大きめの魚が掛かったみたいでここから長時間のファイトが始まります。その掛かった魚はシーバスでした。時折鋭いダッシュを見せてSさんの磯竿を絞込みます。

    この時誰もタモ網を持っていなかったのですが、Mさんが遠くにいた人からタモ網を借りる事が出来て最後は無事にネットイン。61.5cmと、実に食べ頃なシーバスでした。アジの泳がせ釣りはこれがあるから面白い。ボクも次は泳がせ釣りをしてみようかと一瞬思ってしまいました。もっと道具立てがシンプルならやってもいいのだけれど…。

    兎も角いい光景を見る事が出来ました。












    関連記事
    スポンサーサイト



    キジハタ
    • B!

    0Comments