Welcome to my blog

    大きいのが釣りたいのにおチビちゃんばかり…

    0 0
    CategoryFishing


    18日(土)も夕方から釣りに出かけました。17時頃に現場着、雲は厚く垂れ込めていましたがその雲の間から時折覗く太陽光が強烈すぎて目が痛くなってしまうではありませんか。サングラスを持ってこなかったのを後悔。



    この後20時頃から雨が降るかもしれないという天気予報でしたがそれは杞憂に終わりました。この日は20時過ぎまで釣りをしたのですが結局暗くなってから2匹だけ、とても小さなキジハタが釣れはしましたがどうにも納得できる釣果ではありませんでした。

    1匹目が釣れたのは19時20分。22cmでした。使っていたのは#1/0のフックにエコギア・バグアンツの3インチ。ラインはPE1.5号だしリーダーもフロロカーボンの5号という強気の設定でしたのでまさに瞬殺と言ってもいい感じで水揚げでした。



    この後も、何度かアタリはあるものの全然フックに乗らないので、ここでワームはガルプ!のクラビー2インチにフックも#4にサイズを落としてキャストしたら…



    小さい!とにかく小さいキジハタが掛かりました。あのアタリの正体はこいつでした。

    で、脱力。

    ここにはマトモなサイズのキジハタは居ないのでしょうか?これくらいのサイズしか釣れないのならばロッドもフリーゲームXT B76Mでなくてベイトフィネスタックルでも良いかもしれません。そんな感じです。小さなので満足するのを選ぶか、より大きいのを狙って行くか今その分岐点に立たされているように思います。

    さて、どうするか・・・?




    関連記事
    スポンサーサイト



    キジハタ
    • B!

    0Comments