Welcome to my blog

    5打数2安打(アタリは5回あって2匹を釣る事が出来たのでした。)

    0 0
    CategoryFishing


    月曜日火曜日は釣りをお休みしたので釣りたい欲求が少し湧いてきた水曜日の夕まずめ、気がつけば釣り場に立っていました。曇り空曇天で風も西風が吹いていて、長袖の上着を持ってきて正解でした。18時からキャストを開始し、最初は弱気にエコギア・バグアンツ2インチの地味なカラーから始めたのですがアタらないので次にキジハタグラブ3インチにしてみました。周りでは豆アジが釣れていたのでそれに合わせたチョイスだったのですが、リフト&フォールを繰り返したら来ました。



    サイズは22cm。今年のこの場所のキジハタは小さなのばかりで、このサイズが釣れればいい方なのです。とはいえやはりもう少し大きなのが釣りたいところではあります。

    このキジハタが釣れたのは右斜め30m先のボトムにあるつぶ根の付近なのですが、同じようにそこを集中的に探ったら何度かアタリがありました。が、なかなかショートバイトで(食いが浅い)フッキングまでに至りません。思わず地団駄を踏む思いです。

    とりあえず同じ箇所にキャストを続けます。ベイトタックルだとコントロールが付けやすいので助かります。

    ふと、「そういやアレをこんな時に使ってみたらいいのではないか?!」と思い出しました、エコギアの熟成アクアバグアンツの存在を。使うのは約1年ぶりの熟成アクアですが、果たしてその効果はというと、アタリがまたあって1度フッキングに失敗しても追い食いしてきて、やっとフッキングに成功したのです。

    今度はちょっとだけ力強い引きで、寄せてきて抜きあげてみたら26cmと若干サイズアップさせる事が出来ました。



    この2匹目で満足したのでこの立ち位置は翌日以降にとっておく事にして少しだけ浅い所にいたMHRさんの所へ移動。約45分ほど探りましたがつぶ根がこの場所は少なくてアタリはありませんでした。

    こうして約2時間ちょっと釣りをした訳ですが、まあまあ楽しむ事が出来ました。前日この場所の沖合いに設置されている潜堤を船で探ったMYMさんによるとその潜堤にようやくキジハタが付き出し始めたとの事で、48cmと35cmのキジハタを釣ったとの事でしたので、そのサイズがもう少し岸寄りにさしてくる事を期待せずにはいられません。今シーズンはまだ尺上すら釣っていないので何としてでも大きいのを釣りたいところです。

    使ったもの。

















    関連記事
    スポンサーサイト



    キジハタエコギアキジハタグラブ熟成アクアバグアンツ
    • B!

    0Comments