Welcome to my blog

    蒸し暑かった昨日の夕刻。

    0 0
    CategoryFishing


    コロコロと変わる天気予報でしたがとりあえずいけそうだったので昨日の夕まずめも釣りへと出かけてきました。現場に着いたら雨は降っているのか降っていないのか微妙な感じでした。そんな感じでしたがとにかく蒸し暑くて汗が吹き出ます。それを見越して速乾性のTシャツを中に着てみたのですがこれが普通のコットンのTシャツだったならば早々にリタイアしていたことでしょう。

    このポツリ…


    ポツリ…


    と降る雨は結局最後までこんな感じでした。

    さて、釣りの方はというと、この日も狙うのはキジハタです。17時からキャスト開始。前々日にソゲを釣った所が空いていたのでそこで釣りを始めました。そして15投くらいした時にアタリがありフッキングも上手くいったのですが、手応えが…軽すぎます。



    20cmにも届かないロリータキジハタでした。写真を撮って速やかにリリース。

    その後は、それまでファミリーの釣り人が大勢いたのですが一組また一組と帰っていったので移動してはキャストし、また移動を繰り返します。そして中ほどの所に来た時に2回目のアタリがありました。が、これも手応えが…。



    20cmは超えているけれど、小さいのには変わりなし。

    この後サイズアップをはかるべくワームを少し大きい物に変えてみたりしましたが、今度はアタリが無くなってしまいました。なのでまた少し小さなワームに戻してみたら直ぐにヒットするも根に潜られてしまい釣り上げる事ができませんでした。

    この頃丁度日没。



    日が落ちて暗くなっても蒸し暑いのは変わらず。で、集中力がだんだん散漫になっていってしまいました。で、根がかりを2連発と踏んだり蹴ったりになってきたので早めの納竿としました。

    小さいのが居るということはこのエリアで順調に繁殖しているということなので結構なことなのですが、やはり大きいのが釣りたいところです。せめて尺上・・・をとりあえずは目指していこうかと思います。











    関連記事
    スポンサーサイト



    キジハタ
    • B!

    0Comments