Welcome to my blog

    ロストしてしまった餌木を買い直しました。

    0 0
    CategoryFishing
    餌木って、なんでこんなにも根掛かりしてしまうのでしょう。エギングは着底が大事だと言われていますが餌木のつくりを見てみると10本以上の剥き出しの針が付いているから引っかからない方がおかしいのかもしれません。



    もう、見るからに引っかかりそうです。

    これがまだダイソーの100円餌木ならばともかくメーカー品だと800円とか1000円とかしますから懐にあまりよろしくありませんし、ロストしてしまうということは海にゴミを捨てるようなものなので実に申し訳ない気持ちになります。

    実は先日、お気に入りの餌木を2つロストしてしまいました。メーカーのヨーヅリの餌木は、根掛かりした際に針が伸びて回収出来る作りになっているのですが、どうも針でなくて頭の部分が岩の隙間に引っかかってしまった感じでした。

    キャストして最初のフォール以外は着底させないようにしてなるべく根掛かりしないよう気をつけていたのですがそれでもロストする時はロストしてしまうのです。先日のロストもファーストフォールさせその場に着底させたら既に根掛かっていました。これは致し方ないけれど…。今使っているリーダーは2号ですがこれを2.5号或いは3号にすればもう少し回収率が上がるかもしれない、と考えた時もありました。また、着底後、いきなりしゃくり始めるのでは無く軽く餌木を引っ張ってからしゃくると根掛かりしづらい事も分かってきました。

    とりあえず、ロストしてしまった餌木はそれはもうお気に入りだったので新たに買い直しました。



    2.5号の餌木です。ボクのよく行く釣り場は3号の沈下速度及び重さだと更に根掛かりしやすいので、もう9月の下旬ですがまだまだ2.5号がメインとなるのです。2.5号だとラインの表面張力や浮力と水深が上手くバランスするというか。

    今度は根掛かり→ロストさせないようにしなければ。餌木のロストを減らしてお財布と環境に優しいエギングを楽しみたいものです。















    関連記事
    スポンサーサイト



    • B!

    0Comments